純国産 生糸ショール

商品紹介の前に国産生糸ぐんま200の蚕がどんな風に育てられるのかをご紹介いたします。

群馬県養蚕場(よさんじょ)では桑から育てます。
桑の葉を食べて元気に育ったお蚕さんです
桑畑から収穫して新鮮なうちに養蚕場に運びます
養蚕のすべての工程は手作業になります
お蚕さんはとても環境の変化に弱く
直射日光も高温多湿にも弱いです。
養蚕場内は蚊取線香も虫除けスプレーも禁止です。
お蚕さんが寄りすぎて密集してしまうと
食べ終わった桑の葉のカスや糞が発酵してしまい
熱(座熱)が発生し、死んでしまうこともあります。
(お蚕さんの糞は小さく黒い粒、手に塗ると肌が綺麗になります。)

毎日、目を離さず飼育環境を整えることが
とても重要で手間のかかるお世話です。
養蚕所のお母さんの愛情と栄養をたっぷりうけて
8cm大に成長します。
繭になる準備が始まると桑の葉を食べなくなります。
小さなマス目状の箱を立てておくと
自分でマス目に入ります。
養蚕所のお母さんの手を離れ
か弱くお世話がないと生きられないお蚕さんが
自分で身を守るために細い保湿度のある糸を出します。
【繭】の誕生です。
自然の営みの中でお蚕さんと人間の
共存共栄を感じました
こんなにも大変な工程を見せて頂き
貴重な養蚕の現場、そして国産シルクが
衰退していく現実との狭間で
あきらめなかった群馬県の養蚕業を
改めてこの貴重な{ぐんま200}えお取り扱えることに感謝いたします。

商品説明
希少な国産の繭です。
絹は太古から私達の暮らしを潤わしてくれています。
戦後、化学繊維の普及や海外生糸の輸入により
群馬県の国産絹は最盛期から0.13%にまで減少してしまいました
途絶えつつある養蚕業 製糸工場 製造工程を
後世に引き継ぎ国産絹を守り抜く取り組みを
群馬県の協力のもと続けています。

★【ぐんま200】を使用
群馬県で開発された
オリジナル蚕品種の繭を使った群馬シルクの一つです
純国産の希少な高級ブランドです。

中でも群馬県安中市(碓氷製糸場)で
ホルマリン等の防腐剤を使用しない独自の技術で製糸されています。
絹は長期間ご使用されると
タンパク質中に含まれるアミノ酸の働きで
お肌に無理なく角質化した皮膚や余分な脂分をとり
廊下を抑え肌の新陳代謝を活発にする効果があります

〜ご使用の注意〜
お肌に以上を感じたときはご使用を止めてください。
化学繊維ほど津用意繊維はございません。
薄茶の節が入ることがありますが自然の生糸とご理解ください

【生産地】 群馬
【混率】シルク 100%
【サイズ】40×133cm
【お手入れ方法】
推奨  手洗い
洗濯機 おしゃれ着洗い(ネットに入れてください)
乾燥機 不可

¥ 5,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 5月末まで送料無料キャンペーン

    ネコポス便 スマートレター便などを使わせて頂きます

    全国一律 ¥ 0

※¥ 5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

  • Home
  • About
  • Blog